私たちについて

ABOUT US私たちについて

PHILOSOPHY私たちの考え

波紋を広げる。

『BIOS(ビオス)』という言葉は、ギリシャ語で『人生』という意味を持ちます。それは、弊社に関わる全てのお客様、取引業者様、従事するスタッフをはじめ、その家族、親戚等、繋がりを持った全ての人々の人生が明るく、楽しく、元気になれるよう努め、それらの実現を目指すという想いが込められているのです。
シンボルマークは、「重なる波紋」を表し、人生の様々な出会いによって生じる固有の波紋が重なり合い、密になり、さらに拡がっていく様を意味します。そうして生まれた新たな力で、あらゆる課題・問題・社会に対し、最善の一石を投じることで生まれる「効果」、「話題」、「関係」、「結果」の波紋が、結果として関わる人全ての人生を良いものにしていく。
さらに、新たな波紋を生みだし続けることで、クライアントをはじめ、地域、社会にとって必要とされる、世界に通用する企業を目指します。

TOP MESSAGE代表メッセージ

共に波紋を創りましょう。

現在、ビオスの更なるステップアップのために、「ビオス(一般広告業)」、「ガレリオ(アミューズメント広告業)」、「公用封筒(公共媒体プロジェクト)」という、3つのビジネスモデルを主軸に、さらなる成長と発展に向けて、日々挑戦しています。ビオスが社会にとって本当に必要とされるかどうかは、全てこれからの取り組み次第だと私は考えています。 当社ロゴマークに用いられている波紋のように、皆さんとの出会いによって、独自の新しい波紋が生まれ、密になり、拡がっていく。そうして生まれた新たな力で、人々がワクワクするデザインと効果ある戦略の波を一緒に創りあげていきましょう。 私たちは人として、ビジネスパーソンとして、共に楽しみながら成長したいと考えます。知恵だし、汗だし、一生懸命仕事をして豊かになろう、そして楽しみましょう。一緒にこの人生という舞台での物語を創っていきましょう。

代表取締役社長
清水 尋志

PROFILE会社概要

名 称
株式会社ビオス
代表取締役
清水尋志
創 業
平成9年9月5日
資本金
300万円
(授権資本金1,200万円)
年 商
3億円
(平成28年8月実績)
従業員数
13名
平均年齢
36歳
業務内容
TV・ラジオCM/紙媒体広告/WEBデザイン/パッケージデザイン/動画制作/広告・販促企画の立案・制作・実施/商品・店舗開発の企画立案/企業コミュニケーション全般の企画・制作・実施/ 他
取引銀行
東邦銀行・福島銀行

ACCESSアクセス

〈本社オフィス〉
〒963-0201 福島県郡山市大槻町字針生北21-5
Tel.024-936-4177 Fax.024-936-4178

〈仙台オフィス〉
〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1-4-8 チサンマンション花京院302

ページの先頭へ戻る